地球では生きづらい存在

トップページ > スターピープルの特徴とは > 地球では生きづらい存在

地球はスターピープルが生きにくい環境?

人類の波動上昇をサポートするために地球人に転生したスターピープルですが、彼らにとって地球が必ずしも居心地の良い惑星とは限らないようです。

スターピープルは異星人の魂を持っているので、地球人とは物の考え方や感じ方が根本から異なります。そのため、地球上での生活に上手く適応できない場合があるのです。

そもそも、スターピープルたちは違う星からやってきているので、地球の暮らしに適応できないのが当たり前なのですが、地球を救う使命に目覚めていない段階では、自分のことを地球人だと思いこんでいるので、「周りの人と上手くやっていけない」と悩んでしまうようです。

では、スターピープルはどんな悩みを抱えているのか詳しく見てみましょう。

スターピープルが抱える悩み

人間関係が上手く構築できない
スターピープルが持つ能力の1つに”エンパシー能力”(共感力)があります。この能力のおかげでスターピープルは言葉を交わさずとも相手の気持ちを察することができるのですが、高すぎるエンパシー能力は相手の痛みや負の感情まで共有してしまうこともあるのです。

身体が疲れやすい
異星人の魂を持つスターピープルは、地球人類よりも高い波動を持っています。それはつまり、常に自分より低い波動に囲まれているということ。これにより、周囲の波動とズレが生じている状態になり、体調不良や疲労の原因となってしまうのです。

鬱を発症しやすい
①と②の理由により、スターピープルは人間社会で日常生活を送ることで肉体的にも精神的にも高い負荷を経験することになり、鬱状態になってしまうこともあります。もちろん全てのスターピープルがそのようになるわけではありませんが、馴染めない環境で過ごすことは思っているよりもストレスを感じるのです。