ずば抜けて高いエンパシー(エンパス)能力

トップページ > スターピープルの能力とは > ずば抜けて高いエンパシー(エンパス)能力

エンパシー能力は高等生命体共通の能力

スターピープルが使うエンパシー能力ですが、実はこの能力、地球外の惑星では意外と一般的な能力なのです。なぜなら宇宙ではエンパシー能力を使わなければコミュニケーションが成立しないから。

宇宙には無数の惑星があり、その星の数だけの文明と生命体が暮らしています。そして、文明が違えば使用する言葉も異なるもの。スターピープルの中にも様々な惑星の出身者がいるので使用する言葉はみんなバラバラです。

同じ地球人同士でも日本人とアメリカ人ではうまくコミュニケーションが取れないように、言語の壁があってはスムーズなコミュニケーションはできません。しかし、思念による会話を可能とするエンパシー能力があれば使用言語が違っても問題なくコミュニケーションが取れるのです。

そのため、スターピープルは全宇宙の中でもエンパシー能力がずば抜けて優れているとも言われています。

エンパシー能力のデメリット

どんな文明の人とでも意思疎通が可能となるエンパシー能力ですが、メリットばかりではありません。エンパシー能力はスターピープルが地球で陥りがちな不調の原因にもなる”諸刃の剣”でもあるのです。

エンパシー能力があれば相手の感情を読み取ることができるようになるのですが、出会う人全てがポジティブな感情を抱いているわけではありません。中にはネガティブな感情を持っている人もいるでしょう。自分の能力を上手く制御できないスターピープルがそんな人と接すると、相手の悪感情が頭の中に流れ込み、精神に多大なダメージを負ってしまいます。

既に目覚めを迎えたスターピープルであれば自分の能力が制御できるようになっているので精神を守ることもできますが、まだ目覚めていないスターピープルはエンパシー能力が原因で人との接触を避けるようになってしまうこともあるようです。